2020年12月


「共に学び、人生を豊かに」をテーマに教育サービスを提供・研究活動するtoieeLabが、保育士のおふたり・グランマふみ(大阪府)と共に、子育て中のママ・子どもたちとの「学びの場」を作り始めています。「ママたちの心が軽くなる場づくり」を通して、「自己肯定感を高める子育て」を伝えたいと、現在「オンライン」での取り組みを行っています。

日頃、子育て中のママから「どんなおもちゃや遊びを子どもたちとしたらいいか?」と相談を受けることがあるそうです。その時におすすめしているのが、0才から何才まででも楽しめる「フェルトおもちゃ」です。作ってみたい!と思ったママが、すぐに作り始められるように、材料と作り方動画を揃えた手作りキットをグランマふみSTORESサイトで販売しています。

今回、フェルトおもちゃに添える、作り方説明書のレイアウトデザインと挿絵をお任せいただきました。

フェルトおもちゃ説明書

私もフェルトおもちゃを作成し、子どもたちに手渡すと次女が「ママが作ったの?!」と喜んでくれました。もともと裁縫が苦手な私ですが、ママの手作りって、喜んでくれるんですね。娘の言葉に、不器用ながらも作ってよかった、と思いました。小学生の長女も想像力を働かせてままごとの具材にしてみたり。まだはっきりとしゃべらない一歳の末っ子も口に入れたり触ったり、力を込めて外したりと集中して遊んでいました。


現在、グランマふみでは「オンラインお話し会」などを企画されています。私もグランマふみのお二人とお話しし、子育て中の困りごとを相談したことがあるのですが、心が楽になりました。長年、さまざまなタイプの子どもたちと接してきたご経験から、一般論ではなく「その子自身を受け止める」ことを前提にお話ししてくださいます。お二人の「大丈夫だよ!」の言葉に心があったかくなります。そして同じ「子育て」を経験してきたママとして、「毎日大変だよね」「頑張ってるよ!」と労ってくださったのも嬉しかったです。

ママのためのオンラインお話し会

また、toieeLabでは「毎日が学びと発見」のラジオ型コンテンツや、学習理論、分かりやすい文章講座、プログラミングに関するさまざまなオンラインコースを提供中です。多種多様な知識を学びたい!という好奇心旺盛な方には、どんな学びにも応用できるコンテンツがたくさんます。

子育てのヒントが欲しい、学びたいという方には「パパママのためのファシリテーション」がおすすめです。唸ってしまいます。

ぜひ、toieeLabとグランマふみの活動をチェックしてみてください!

 toieeKids・グランマふみホームページ
toieeLab ホームページ

フェルトおもちゃ販売ページはこちら